読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみ&今日はお花(火・木・土曜日の午前0時ころ更新中)

~今日はお花~

 いつも通る道ばたに、アザミ(薊)の花が咲いていたのです。

 私的には、淡いピンク色のアザミ(薊)の花は、強そうなトゲ(棘)とは逆に、どこか優美な感じがする所が良いなと思う感じです。

 

 ピンク色のヨロイを身にまとった、トゲ(棘)の剣を持った女剣士のアザミ(薊)の花が、勇ましくも上品な笑みを浮かべながら言います。

「誰かに何か言われた?

私は誰が何を言おうと、どんな人も、ダメな自分だと思わなくて良いと思う。

 私達アザミ(薊)に似た植物に、静脈に関する症状(静脈腫の症状)に対して薬効を持つ植物があった事から・・・。

私達アザミは、アザミ属[サーシアム、キルシウム(Cirsium) ]→ アザミという名前をいただいたのだけれど。

アザミである私にあるのは、人に嫌われるトゲ(棘)だけで、何の役にも役にも立たなかった。

 でも、小さな女の子が、私のトゲ(棘)が役に立つと家の庭に植えてくれた。

 数年後。

 小さな女の子の家にドロボウが入ろうとした時に、私のトゲ(棘)の痛さに、ドロボウは逃げていった。

私は、役に立たないと思った、トゲ(棘)という自分の特徴が役に立って嬉しかった。

どんな人でも、きっと役に立つ事があると私は思うから・・・。

自分は役に立たないと思わずに、自分に自信を持って生きて欲しいと思う。

※1.アザミ(薊花言葉は「権威・触れないで・独立・厳格・安心・満足・復讐(私的には、復讐しても心が満たされる事はないから、復讐よりも良い道を・・・と考えたいです)」などだそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※花の写真を載せたりしているので、私が他の方に花を簡単にプレゼントしているイメージ?があるかも知れないので、花の写真の時は、毎回いちおう書いておきたい思います。

相手に花をプレゼントする事につきまして

 1.花が枯れたら可哀想。

 2.花の世話をするのが大変。

と、花をプレゼントされる事を嫌がる人がいるので、 私は、何か特別な事がない限り、人に生花をプレゼントする事はないです。

(もちろん、花をプレゼントする相手によって、アレルギーなどで花を贈る事が出来ない場合も出て来るかと思います。)

上記の事から、相手の誕生日の日でも、お花をプレゼントする事はホボ無い感じで、お花以外の物をプレゼントしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~今日の私の出来事~

 今日は、父が少しでも快適な療養生活を送れるように父の事で母が倒れないように、家の事をしてから出かけて。

 お昼のお休み時間に、お昼ご飯を母に頼まれてコンビニで買って届けて。

 家に帰って来てからは、洗濯物をたたんだり、食器を洗ったり、お風呂を洗って水を入れかえたりした感じです。

 それでは・・・。

 父と親戚の叔母様の健康と祖母様と(モモさんは、かなり元気にはなりましたが、15歳の高齢ネコさんなので、突然に体調が悪くなる事がないよう)ネコのモモさんの体調を思い、父の病気療養で母が疲れすぎないように気を配るとともに、自分の体調にも気を付けようと思いつつ。 

 7月21日(火)の、神前結婚記念日&破防法公布記念日,公安調査庁設置記念日[1952年のこの日、破壊活動防止法破防法)が公布・施行され、同時に公安調査庁が設置されたとの事です]&自然公園の日&日本三景の日と。

 7月22日(水)の、下駄の日著作権制度の日&ナッツの日&円周率近似値のを静かに考えながら・・・

 ~~~~~~~~~

(状況が少し落ち着くまで、温暖化の話は置いておいて。

今日も暑い日だったけれど、皆様、急な雷雨や暑さによる熱中症は大丈夫だったでしょうか?)

 また、大きな地震・台風・竜巻・大雨・突風など、これ以上は大きな災害などが無いようにと思いながら、小康状態の箱根山浅間山口永良部島の噴火が、1日も早く落ち着くように願いつつ・・・お休みなさい。